Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

思いの記録、私たちはどこへ向かってる?

久しぶりにMatrixを見た時に、あるシーンで「そうそう」と当時見た時の自分の思いと、その時には気にならなかったことに気付いた。

 

そこから、これから書くことが浮かんだ。

 

今日のポストは、今、何となく自分の人生がリセットされてしまった感があって、

これからどうしたら良いの?

これから何をしたら良いの?

これからどこへ向かって生きていけば良いの?

というちょっと混乱してるよって時にオススメ。

 

Matrixのそのシーンは、ネオがオラクルの家のキッチンで話すところ。

 

そこでオラクルにネオは、あなたは救世主ではないと言われる。

 

そしてその後、その場にはいなかったモーフィアスから幾度かに渡り、オラクルはその時あなたが聞かなくてはならないことを伝えたと言われる。

 

当時の私は、ネオが救世主じゃないと言われた時点で「そーなんだー」とがっかりしたような気がする。

 

そんでクライマックスのところで、ネオが銃弾を受けても倒れなくなった時に「やっぱり救世主やんか」ぐらいに思ってた気がする🤣

 

今は、オラクルから「あなたじゃない」を含め、あの時あの場所で言われたことを言われたからネオが選択したことにより体験した全てにより、Mr.アンダーソンからネオへなれたのかなと思う。

 

このあの時あの場所で言われたことを言われたというのが、正に、私が思ういつも私たちはピタリと正確な座標にいるという意味で、

 

たとえその瞬間、「最低!」、「サイアク!」と感じる状況であっても、場合によっては「もう死にたい」みたいな自虐的な思いや、憎い誰かを呪うような感情を生成して、かつ放ってしまう状況だったとしても、いつも私たちはピタリと正確な座標にいるんだと思う。

 

まず、たとえネガティブな思いでも、生成した本人の中では脳や内臓がハッピーな状態、安定した状態、平和な状態とは異なる化学物質を分泌しているから、そういう要素を自分がまず必要としてると思う。

 

では、何のために?

 

それは私たちがそれぞれ次の座標へ向かうため。

 

creativeenergyhealing.hatenablog.com

 

私たちが生成し放ったあらゆる思い、+からー、明から暗、邪から善までを含むあらゆる思いは、必ずどこかに着地していてる。

 

今度は着地先の話。

 

着地点のほとんどは人間で知ってる場合もあれば、アイドル、スポーツ選手、芸能人や政治家、今だと知らないネット上の「誰か」の場合が多いけど、動物や植物、ミネラル、山などの自然や場所、建造物のような人工物までいろいろある。

 

今だと、情報空間やそこに存在する存在も含まれる。

 

放たれた思い(感情)が私たちに着地した場合、私たちがそれらを感じることができた時に、その思いは私たちに必要な情報となって次の座標へ向かうエネルギーとなる。

 

では、感じるとは何か?

それは体験することで、それは新たな情報のダウンロード。

 

Matrixを使って例を上げると、ネオとトリニティがモーフィアスを救って逃げるよって時、ネオはヘリコプターを見てトリニティに「操縦できる?」と聞くと、トリニティが「まだよ」と答えて、母船へ「操縦の仕方をダウンロードして」みたいにオーダーすると数秒でダウンロード完了、トリニティの操縦でヘリは飛び立った…これね。

 

ただ、これはあくまでも映画なので目的が私たちと異なるからミスリーディング。

 

私たちの目的は体験すること

 

私たちは感情を感じることでその感情を体験してる。

 

そうやって体験しながらたくさんの情報をダウンロードしてるけど、私たちは映画じゃないから、トリニティみたいに戦うためとか逃げるためとかにダウンロードしてるわけじゃない。

 

次の座標へ向かうための選択をするためのダウンロード。

 

だから、根本的に悪い感情も良い感情も無いし、傷ついたことも、傷つけたことも、結局は皆が「傷ついた」と主張しているのだけど、いつまでも「傷ついた」という座標に留まってはいけないのは、そもそもそれらを体験した理由が次の座標へ向かうためだから。

 

ここで重要な、感じること。

 

たとえば傷ついた人が、それに蓋をして感じないままで行く座標は、本来行くべきだった座標とはちょっと違う座標になる。

 

そこで軌道修正するために、新たな体験のチャンスが用意されてるけど、蓋をして感じないというのをやめないと、本来の向かうべきだった座標へ遠回りしながら進むことになる。

 

そういう時、「もっと速く行きたい!」と思ったり、「無駄なことをさせられてる」と思ったりすることがある。

 

けど、それもそう思わなければ選ばない選択肢を選ばせるためにあるので、何も無駄なものは無い。

 

同じように、誰かを傷つけた場合も最終的に傷つくのは自分なので上のパターンと同じ。

 

だからね、究極のクリアリングというのは、自分が蓋をしてしまった感情、葬り去った感情を感じてあげることなんだよ。

 

そうすることで、それらのエネルギーはニュートラルな情報となり、私たちを次の座標へ向かわせるエネルギーとなるわけ。

 

つまり、やがて血となり肉となる…というわけね。

 

 

 

週末、久しぶりに相棒といっぱい料理した〜!

 

私は↑写真のダルカレー、タコのガリシア風と、魚やキャロット&デーツケーキも焼いた。

 

なかなか美味しくできて、ターメリックやクローブも入れて炊いたご飯をお椀で丸く盛りつけたけど、その写真は撮り忘れて無い…😅 

これは相棒が作ってくれたイワシのプッタネスカ。

 

だいぶ前に買ったケイパーを消費することと冷蔵庫に今ある食材で…というテーマで作ってくれたプッタネスカはめちゃくちゃ美味しく、思わず大盛り…。

 

〆は、米粉100%のキャロット&デーツケーキ。

 

ボディーコード、エモーションコードのセッション、エネルギーヒーリングのお申し込みはホームページからできます。

 

creativeenergyhealing.hatenablog.com