Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

自分の感情のバランスをとりながら自分らしく生きる

 

私は1998年の8月から2021年の9月まで、ずっとイギリスのロンドンに暮らしていました。

パンデミックでロックダウンとなったロンドンで、いろいろ感じた私は、しばらく日本で暮らそうと思い、2021年の9月末に帰国しました。

 

イギリスの永住権を持っていますから、いつでも戻れますが、パンデミックの次はウクライナ情勢…、空の交通が安定しない今、正直、日本の家族や友人の近くにいると心が落ち着きます。

 

このブログでは、日々のエネルギーワークを通して得た気づきや、ずっとイギリスに暮らしていた私が日本で感じること、私の宇宙観とか、おすすめなことなど、いろいろ書いています。

ここでは、自分に正直に書くことを大切にしています。

 

書きたいことを書きたいように書く、それを大切にしています。

 

さて、私は2012年にエネルギーヒーリングと出会いました。

すぐに、ハートを鷲掴みにされるように夢中になり、そのまま認定コースへ。

 

認定されてすぐ、Dr.ネルソンのホームページで、「プラクティショナースポットライト」に選ばれたり、メキシコにある、「実際に機能する医療」を実践するサノビブメディカルインスティテュートから、お招きに預かったり…となかなか恵まれた滑り出しでした。

 

2015年当時、サノビブメディカルインスティテュートでは、ボディコードを正式な治療ツールとして取り入れるかどうか見定めるため、トライアルとしてプラクティショナーたちを招いていたのです。

 

インスティテュートの創立者、Dr.ウェンツの姪にあたる女性が、当時Dr.ネルソンのDiscover Healing Webサイトに登録していたプラクティショナーの中から、直感で選んでいたそうで、私は彼女が選んだ5人目のプラクティショナーでした。

 

そこでは1日に最大8〜9人の、患者やスタッフと各1時間のセッションを月曜から金曜までやっていました。私はこの体験を通してかなり鍛えられたと思います。

 

サノビブへは、2018年に再び戻りました。

「次はいつ来るの?」と尋ねてくれるメキシコの元同僚たち。

 

また是非、あそこでもヒーリングワークをやらせていただきたいですが、当分、日本での生活を楽しもうと思います。

 

 

中川 佳英子
​認定 Body Code® プラクティショナー
認定 Emotion Code® プラクティショナー
認定 Access Bars® プラクティショナー

 

私のエネルギーヒーリングワークについてもっと知りたい方はこちらからホームページへどうぞ。

www.kaekonakagawa.com

Profile
id:creativeenergyhealing
Email
kaeko@kaekonakagawa.com
Website
https://www.kaekonakagawa.com/japan-home.html
Blog Entry Count
257 entries
Blog Post Day Count
235 days