クリエイティブエナジーヒーリング

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

自信とは?無価値観の根底にあるインナーチャイルドの声を聞く

f:id:creativeenergyhealing:20210724232705j:plain

 

私もずっと「自信とは『エッヘン』状態」であれることだと思っていた。

ある時、母と「私は自分に自信がないのよねー」みたいなことを言うと、

「そんなん、皆そうや!」と母の喝が入る。

母の自信の定義は、おそらく「これもできる、それもできる」じゃないけど、そういうのだと思う、多分。

そして、それは割と一般的で、「ピアノが上手」とか「英語がペラペラ」とか、「見た目に自信がある」とか、そんな感じ。

でも自信とは、「自分を信じる力」だと私は思って使ってる。

自分を信じる力が弱まってしまった私は、

昔から「頑張って」色々やるようになった。

これを英語で、I earn a reputation(評判を得る)というように、Earnという単語を使って表現することがあるんだけども、

ご存知、Earnは稼ぐという他、努力して得るとか、勝ち取るみたいなニュアンスもある。

そうやって英検を取り、テストで良い点数を取り、眉毛を整えたり、マツエクやってみたり、世界を旅してみたり…とやってきた。

誤解しないでほしい。

英検も、テストで頑張るのも、眉毛やマツエクをやるのも、悪いことじゃないの。

良いの。

でも前提が、「私はこれをやらないと『価値が低い』」だったから問題だった。

そうやって「私には価値が無い(低い)」という前提の元に、

何をどれだけ頑張ってやっても、

たとえどんなに結果が出せたとしても、

褒められても、讃えられても、敬われても、



絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、

絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、

絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、





満足できないのよね。




では、その勘違い「私には価値が無い(低い)」という思いこみの正体は何なんだろう?

ズームアップしていくと、そこにはこんなモノが潜んでいた。




「だから愛されない。」





うぉ〜!

そうだ、これだこれ。


「私には価値が無い(低い又は足りない)から、愛されないんだ!!」



つまり、元々の思いこみは「私は愛されない」だったわけだ。

これに気づくまで、私も相当「頑張って」きた。

頑張れば頑張るほど虚しく、満たされないのが特徴。

で、もうどうしようもなく不満が募ったピークで、宇宙の仲裁が入り、自分自身の中の闇と向き合うことになる。



闇=「私は愛されてない!!」


頑張り続けるのは、「私は愛されてない!」と思ったからだけど、


頑張る内に、分かってくる。

「全てあった」と。

自分は充分だし、そう感じなかったとしても、

あの時、親、先生、上司、友だち、彼氏に言われた言葉で、

「あなたには(価値が)無い、(能力が)低い、または(努力が)足りない」と聞こえたとしても、

そう意図された発言だったとしても、

そうだと信じたのは自分だったのだ…と気づく。


そして、その「価値」の定義が、いかに単一の価値観だったのかにも気づく。


「そうか、これでよかったんだ。いつも誰かになろうとしてたんだ私は」


そう気づくことで、三角座りをしたまま頭を膝の間に埋めていたインナーチャイルドが、顔を上げてこう言うから。

「あ、やっと分かってくれた!」




​これがインナーチャイルドヒーリング。

次のポストで、個別ケースは紹介できないけれど、

全体的なクライアントさんたちとのインナーチャイルドヒーリングの傾向や流れを共有するね。

これはね、基本皆そうだから。

水瓶座の満月はタワーのカード

f:id:creativeenergyhealing:20210724172647p:plain

昨日はオリンピックの開会式があったようだけど、イギリスではまったくオリンピックのオの字も東京のTの字も見かけないぐらい。

こんなことが今まであっただろうかって。

色んな意味で、これまでに無かったことが起き続けてる地球。

今日は満月。

この満月も、山羊座から水瓶座に移動しての満月。

山羊座と水瓶座は、土星を支配星に持つけど、こちらで石井ゆかりさんが書かれている通り、そのエネルギーの作用の仕方?運用する際の視点?が異なる。

私は、宇宙の動きに合わせてタロットカードを引く。

宇宙の動きを観察してないけど、この頃はどこかからか、必ず情報が入ってくるので、その度に「あ、そうだったそうだった」とカードを取り出す。

私は占うという概念が無いので、エネルギーを理解するという使い方をする。

3枚引く時に、

まず一枚目は、「私の現在のエネルギーを表すカード」

2枚目は、「今回の宇宙の動きのエネルギーを表すカード」

3枚目は、「これによって私のクリエイター(全宇宙の創造主)は、その創造物の一つである私をどうしたいのか?を表すカード」

今回、山羊座から水瓶座へ移動した月のエネルギーを表すカードは、タワー。

タワーって、これまで築いてきたものが壊れる。

それは新たなものが必要だからなのだけど、ポイントは何が壊れて、何をクリエイトするか。

タワーが個人のリーディングで出る時は、壊すべきものはエゴだったり、制限だったりで出るけれど、今回は?!

そこで山羊座から水瓶座へ月が移動したことが私のヒントになってて、

これはきっと山羊座の土星が表しているエネルギーが壊れるんだと感じてる。

壊れていく山羊座が表す土星のエネルギーは、

私たち一人一人が、「仕方ない」という感じで従ってきた、

それぞれの中になる縛り、義務感、責任感じゃないかと思う。

水瓶座は、個のエネルギーがメイン。

やっぱりこれからは、ひとりひとりが、それぞれを縛る義務感、責任感など「しかたない」と諦めてきたことから自由になっていく方向が見える。

そんな中、さとうみつろうさんがセカイムラという会議を開いて、日本の各都道府県でコミュニティを作って、それぞれが作りたいコミュニティは「こんな感じ」と話し合ってる。

禁煙したいなら、どうやってタバコを辞めようとかと格闘せず、健康になりたいことをする、これだね!

インナーチャイルドヒーリング

f:id:creativeenergyhealing:20210723035513j:plain

 

インナーチャイルドを癒す、または自分としっかり向き合う、これ大事。

もし、何かやりたいことがあって努力してるのに中々うまくいかない時、

気持ちが焦る時、割とインナーチャイルド、自分自身を置き忘れてることが多い。

私もそうで、これはすごく癒された。

涙無しには語れないプロセスだった。

きっとまだ続いてると思う。

大切なのは「癒し切る」ことではなく、気づくこと。

自分が置き去りにしてきた自分のカケラ、インナーチャイルド。

今こそ迎えに行こう。

​暑い!

曖昧さは愛?曖昧さが地球を救うかもしれないと思うこの頃

前のポストにも書いたように、

自分嫌いや自分責めが、自分自身の分離だとすれば、

そんな状態にある人が体験する現実は、コントラストが激しくなる。

コントラストの激しい現実とは、

意見がバチッと2極に分かれてたり、

「絶対〇〇!」と感じる状況が現れたりする。

つまり、それはジャッジメントに基づいてて、

ジャッジメントとは、善悪、左右、醜美…など、シロクロつけてやる!みたいなエネルギー。

まとめ:曖昧さは愛。良いわけでも悪いわけでもない。愛。
愛は良いも悪いも無く、全てを含む。


セルフコンパッションの本を読みながら、そう感じた。

「まぁ、良いじゃないの」とお茶を濁すような曖昧じゃなくて、

例えば、意見が分かれても、意見について自分が悩んだんだったら、「この人も悩んだんだなぁ」とか、

「私ばっかり…!」みたいな風に感じるなら、「この人も言われたことあるんだろうなぁ」とか。

そんな曖昧さ。

英語でAllowanceとよく言うのだけど、日本語にそのまま訳せば許容…だけど、

日本語でよく「自分に許可してあげよう」と言うのも、

実は、この曖昧さなのかなぁと私は思う。

自分に許すか許せないかというよりも、

「そっかー、そういうこともあるよねー」ぐらいの。

そういう曖昧さが、地球のコントラストをマイルドにするんじゃない?

↓いつものビーガンカフェ。(私はビーガンではないけど…)

いや、顔を覚えてもらえるって嬉しいね。

「今日は何にする?」と聞いてもらえた!

この日はアイスコーヒーに。

それぐらい暑いロンドン。

​私もちょっと夏休み気分を味わってる。

f:id:creativeenergyhealing:20210722162508j:plain

 

晴れの週、本とオゾン入りココナッツオイル

引き続き、不思議なエネルギーの漂うロンドンですが…、

今週は晴れ、晴れ、晴れ!

もうこれは日光浴するしかない。

冬になる前に太陽を浴びなくちゃ…とばかりに、

近所の公園は、芋の子を洗うよう。

しっかりビタミンDも補給しておきたい。

ここのところ、久しぶりにさとうみつろうさんがチラチラ目に留まるので、

一冊だけ持ってる彼の本、悪魔とのおしゃべりを読み返してみたら、

よく「あなたにはかなり波動の高いガイドさんたちがついてますよ」と言って頂けるだけあって、

特に、「ああ、導かれてるなぁ」と思うことが多いこの頃、

この本にも、最初に読んだ時には気づかなかったことをたくさん発見しました。

その一つ、宇宙は元々一つだったという話。

よく「現実は鏡」というでしょ?

つまり、こちら(私)にあるものはあちら(鏡)になく、その逆もまた然りで、

「ほしい」と思っている時は、「ほしいもの」があちらにある状態を作る。

つまり宇宙が分離してる私たちの世界のこと。

あちらとこちらで2点しかないようだけど、本には同時に行為という3点目もできてるのだよーと書かれてた。

そこで、元々一つだった宇宙が分裂して3つになり、

その体験と体験する私と体験される現実の3つに色々当てはめてみた。

で、気づいたのだけど、ものすごいコントラストを目にする時、

それは二極論みたいなやつね、戦争とか、貧困とか、デモとかもそう。

つまり、体験する私と体験される現実の違いがハッキリしてるということで、それは分離がハッキリしてるほど激しい戦いになる。

それは往々にして、善悪、良し悪しなんかのジャッジメントが元になってる。

気がする…。

それは自分の中でも同じで、

自分のことが嫌いという状態は、正に自分の中にコントラストが生じてるわけで、

自分が分離してる時って、「嫌だ!」と感じる出来事に見舞われることが多かったのも、

自分自身の中にあったジャッジメントが激しかったから。

何となく、今、イギリスだけじゃなく、ヨーロッパに漂う不思議なエネルギーも、このジャッジメントによる分離が原因なんじゃないかな〜って。

ということは、私の場合は私が、あなたはあなたが、自分の中の分離を「曖昧」にしていけばしていくほど、

目の前のコントラストも「曖昧」になっていくのではないかと思う。

どう?

最後に、最近出会ったオゾン入りのココナッツオイル。

肌がセンシティブな私はモイスチャライザーにいつも悩むので、これが良いといいのだけど…。

というわけで使い始めてみた!

​今のところ良さそう。

f:id:creativeenergyhealing:20210722073029j:plain

 

憂鬱というエネルギーの正体、醜いアヒルの子はいつか白鳥になる?!

f:id:creativeenergyhealing:20210721062013j:plain

 

これは所謂鬱病とはちょっと違って、憂鬱というエネルギーのこと。

こう、鬱々とした、何をやっても楽しくない、満足できない、明日なんかどうでも良い、

そんな感じのエネルギーのこと。

エネルギーヒーリングをやり始めた当初、

このエネルギーをどう伝えるか、ちょっと工夫しなければならなかった。

というのも、私自身、まず「ようわからん!」し、

英語ならDepressionとか、Depressedとか言うのだけど、

欧米の人に例えばディプレッションなんて言うと必要以上にショックを受けたり、

「そんなことないけどなー」と否定されたりすることが多かった。

否定されても良いのだけど、「否定」とか「拒否」とかいうエネルギー自体、ヒーリングの妨げになるし、

あるクライアントさんから言われて初めて気づいたのだけど、

「ワタシ、最初あなたに会うのイヤだったのよー、だってさ、『とうとうカウンセリング(じゃないんだけどね)受けないとダメなところまで来たかー』ってショックだったから。」

あ〜、なるほど!って思った。

私はカウンセリングしてるつもりなくても、

私が何度「これはエネルギーヒーリングです」と言っても、

知らない人からすると、カウンセリングみたいに捉えてる人がいても不思議じゃない。

で、憂鬱というエネルギー。

これってね、ズバリ、

「常に自分に落胆し続けてる状態」のことなのよ!

瞬間瞬間、ずーっと、「あ、まだ醜いアヒルの子のままか。いつ白鳥になるねん」みたいな、

そんな状態のことを指す。

だから敢えて、憂鬱とか鬱々とした…とか言わずに、

↑のように伝えるようにすると、すごく腑に落ちるみたいで、スッとクリアリングが進むようになった。

​醜いアヒルの子は、いつまで経っても醜いかどうか知らんけど、アヒルの子のまま…か、

元々、醜いか、アヒルなんか、白鳥なんかも知らんけど、

今までも、今も、これからも、ず〜っとずっと、そのままだよ…ということ。

 

鍵は、「なんで『白鳥になれる』と思い込んじゃったんだろうね?」ということ。

これについてはまた別の機会に書こうかな。

募集!イギリスとヨーロッパ在住のホリスティックヒーラー、エナジーワーカーで作るコミュニティ

 

f:id:creativeenergyhealing:20210720163218j:plain

イギリス並びにヨーロッパにお住まいで、現在、ホリスティックヒーラー、ヒーラー、エネルギーワーカーとして活動をしておられる方と一緒に、オンライン・オフラインのコミュニティを作りたいと思います。

現在考えているのは、月一回のオンラインミーティングです。

オンラインミーティングでは、情報交換と勉強会を兼ねて、持ちまわりでプレゼンをして、ヒーリング、エネルギーワークやニーズの移り変わりなどについての知識や情報を共有し、また深めていくのが主旨です。

会費や参加費用等は考えていません。

コミュニケーションのツールとして、人数にもよりますが最初はテレグラムを使いたいと考えています。

​興味がありましたらお気軽にkaeko@kaekonakagawa.comまでお問い合わせください。

お待ちしています!

私、中川佳英子のプロフィールはこちらから

私のエネルギーヒーリングワーク、クリエイティブヒーリングについてはこちらから。