Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

ドリームキラーの囁き

ドリームキラーって聞いたことある?

 

否定的な言葉やネガティブな言葉で、相手の夢や目標を壊そうとする人たちのことで、よく親、学校の先生など身近な存在がそうだと言われるけれど、

 

私たちにとって最強のドリームキラーって、実は自分自身だったりする。

 

せっかくRASによって情報を得ても、即「…でもどうせ」といって撃ち落とす。

 

これ、よくやってるみんな。(私も…🤭)

 

creativeenergyhealing.hatenablog.com

 

ところで、自分の夢やゴール、あなたはどっち?

 

A:思わぬヘルプやご縁につながるかもしれないので周りの人に言うタイプ

B:邪魔されたりしたくないし、恥ずかしいのもあって黙ってるタイプ

 

これ、どちらが正解というわけではなくどちらも支持されている。

 

個性や性格といった個人差もあるから、一概にどちらがどうとは言えないけど、私自身もそうだけど私の相談者さんに多いのはBタイプ。

 

皆、慎重なんだな😊

 

ただ、どちらのタイプにせよポイントがあって、夢やゴールを実現できる時というのは、A,Bどちらのタイプであってもこのポイントは同じだったりする。

 

そのポイントとは、本心がなんと言ってるかというところで、

 

Aタイプさんが「こんなことやりたいです。かなえたいです」と言って回っていても、

Bタイプさんが静かに心の中で「こんなことやりたい。かなえたいなぁ」と言葉にせずとも思っていても、

 

心で「どーせできないよ。かないっこない」って思ってたら、いずれにせよ、うまくいかない。

 

で、この心の「どーせできないよ。かないっこない」という声、これがドリームキラーというエンティティー。

 

もしかすると、その声はあなたにとって親だったり、苦手だった先生の声だったりするかもしれないけど、今現在、それを今、発しているのは自分

 

しかし、もっと重要なのはそんなドリームキラーの声に忖度して、自分の叶えたい夢や実現したいことを見失ってたり、ブレてたりしてないかってこと。

 

ドリームキラーの声に無意識に忖度してしまったら…本当は欲しいのに「欲しい」と言えなくなってしまう。

 

そして結局、あなたが本当に欲しいものじゃなく、ドリームキラー(エンティティー)が望むモノを目指してしまい、決して満足することのない道のりを辿っていくことになる。

 

知らないうちに…😱

 

これがSelf-sabotage(セルフサボタージュ)と呼ばれる自虐行為で、わざわざ、自分を本当に望む状況から遠ざけるような選択、行為を重ねて行き、夢や目標から遠ざかっていく。

 

こんな時、本人は「謎にうまくいかない」とか、「どうして自分だけ」とか、「〇〇のせいで」とか思ってる。

 

私はね、長らくこのドリームキラーの声に忖度してたから、本当に望む選択肢を選べてなかった。

 

もちろん、そんな時はRASのプログラミングもズレてるから本来のように機能していない。

 

なにしろ、最初のボタンがかけ間違ってるから、その後は全部どこか歪で奇妙。

 

だから、自分が本当に好きな人というのもよくわかっていなかったよ。

 

そんな私が、10年以上前に初めてエネルギーヒーリングと出会い、エモーションコードでハートウォール(ハートの壁)を取って、少しずつ自分の本心を知り始めたわけだけど、

 

最初は怖かった。

 

自分の本心を知るのが!

 

だって、どれだけチャンスを逃してきたかとか、自分が自分に何をしてきたか自虐の数々を思い知ることになるわけで…

 

でも、それは結局自分がしてきた辛い気持ちを自分で受け止めるということで、必要なプロセス。

 

そんな風にして、ぎゅーぎゅーに圧がかかったところでやっと見えてきた、本当に自分が元てめてること。

 

ボタンかけ違えてるかも?

RASが機能してないかも?

心に壁があるかも?

という方、エネルギーワークでご相談に乗ります。

 

 

久しぶりに晴れた先週末、初めて柴又・帝釈天へ行ったら、

たぶん桃の花?が咲いていて、風は強いけど気持ちよかった〜(これは山本亭の前)

 

前のポストにも少し載せた山本亭。

激混みではないけれど、それなりに人がいる中、相棒氏が人を入れない構図で撮ったやつ。

 

↑と↓。すごい。

文京区にある肥後細川庭園もそうだけど、庭を見ながらお茶も頂けるっていいよね。

最も、ただ座ることもできる🤭

やっぱり選べるのサイコー!

 

私たちはここから土手へ向かい、少し散策した後、参道に戻って今度はこちらの草団子。

 

週末限定とかで、醤油をつけて炙った団子に刻みのりをたっくさんつけて頂く。

美味しかった!

 

creativeenergyhealing.hatenablog.com