Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

血をサラサラにしてくれる?カイエンペッパー(赤唐辛子)

新コロ枠の主な薬害に血液が固まるというのがあるけど、私、2021年に日本に帰国して以来、毎冬つま先が霜焼けになっている。

2度目の冬となった今回は右つま先と右指先で、どちらも指は外側の3本。

こういう時、まず実物を観察してそれからエネルギーワークする。

これって血の巡りが悪くなっていることだよねぇ?と思い、毎日えみな入りのお風呂(私は少し熱めが好き)に入っていたら、件のつま先と指先だけ熱が伝わるのが遅いことが色の変化でわかった。

右側だけに症状が出ていたり、どの指に出ているといったりしたことはエネルギーワークでクリアリング。

今回は、霜焼けになってから1ヶ月ぐらいで元通りに。

その間、私のつま先手先には、痛かろうが何だろうが、まるで霜焼けなど起きてないように生きてもらった🤣(つまり、動かし使い続けたということ)。

最初不思議だったのは、ロンドンもかなり寒いし家の中も寒かったけど、23年の在英生活の中で霜焼けになったことはなかったから。

だから最初は霜焼けと気づかず、「なんだろなんだろなんだろー」ってなってた。

所謂フォギーブレイン系のシェディングに悩まされなくなった一方で、可視できる症状が出ているということは、打ってない私の体も影響受けてないとは言えないんだろうなぁ。

ということは、打った人で霜焼けになってる人が増えてるのかな?

何となくだけど、こんな風に末端が少しだけ症状を見せるのってまだまだOKな気がする。

前のポストで紹介したシンポジウムで紹介されていた臨床例とか見てると、心臓や脳の又はそれらに近いところで血流が悪くなったのに、気づかないうちにいきなり結果が出てしまってるのか、ご本人たちが体の出す微細なサインに気づかなかったのか…そういえば全て男性だったけど、女性もきっとおられるのでしょうね。

前のポスト:

creativeenergyhealing.hatenablog.com



10代の子どもや若い世代の接種者の血栓による死者が出てきているというから、皆、血が綺麗にサラサラになるような食生活やヒーリングを意識したいところ。

やっぱり日頃から入浴したり、適度な運動したりって大事だし、自分の体が出してるサインを受け取れるように、自分の体とも日頃から向き合ってかないとね。

この女性の動画、見たことある方もおられるかもしれないけど、キッチンにありそうなハーブやミネラルで、時間は少しかかるけど様々なヒーリング方法を紹介している人。

How to take cayenne pepper 🌶️

Must Watch👇🏽👇🏽 pic.twitter.com/rDO4I6Qfm2

— 𝗙𝗿𝗲𝗱 𝗗𝗶𝗕𝗶𝗮𝘀𝗲 ① (@FredDiBiase247) February 4, 2024

 



これはカイエンペッパーを使った、血流を良くする話で、欧米では加齢と共に血が濃くなる(=流れにくくなる=血管が詰まる、だと思う)と、アスピリンを少量常用して血をサラサラにする人がいるらしい。

確かにアスピリンはそういった作用もあるかもしれないけれど、それに伴う別の作用(副作用)もあり、特に腎臓や肝臓といった血を綺麗にする役割を担う消化器系の臓器に負担がかかることがわかっている。

そこでカイエンペッパー。

彼女は、グラス半分の水にティースプーン1/3のカイエンペッパーを入れて毎日飲むことを提案してる。

血がサラサラになる他、脳を活性化させたり、視力アップもあるそう。

そうか、視力の低下も血流の圧迫とか関係あるんだね〜きっと…。

料理に入れられるならそれでも良いみたい。

でも毎日カイエンペッパーが合う料理をするとは限らないから、料理で使えない日は飲むと良いかもね。

そういえば、この頃唐辛子をよく使っていたことを思い出した私。

麻婆豆腐やチリコンカン、タコスみたいな料理から、糠床に多めに唐辛子入れたり…。

体は分かってるんだなぁ。

(写真はネットから)