Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

帰国後の食生活の変化と内なる声の重要性

やっぱり、自分の体の声に沿って行動すると良くて、これっていわゆる「内なる声」を聞くことやと思う。

それって何も難しいことじゃないけど、これは「甘やかす」とはちょっと違うんだよね。

これが聞けるようになると、いわゆる「ブレない」ブレにくい生き方に繋がっていく。

中でも、食生活って「内なる声」を聞く練習になると思う。

私は、2021年の9月末に23年ぶりに日本に帰国して、日常の食生活がグンッと変わった。

もちろん、それまでも一時帰国は何度もしていたけど、一時的な滞在時は偏りやすく、長期的な滞在じゃないので自分で買い物する時も「持って帰りたいもの」という視点だからちょっと違う。

私は買い物リストを作らない。

いつも行ったとこ勝負、食べたい!と感じるものを中心に買う。

イギリス生活の終盤では、チーズを含む乳製品、パン、肉類を食べなくなっていたけど、それはスーパーで欲さなくなってたってこと。

代わりに、豆類、魚介類、根菜、果物をよく食べていたけど、それが日本へ帰ってきたら、海藻類や柑橘系が増え、ずっと食べていなかったのに肉も再開する流れに変わった。

イギリスでもよく食べてたキノコ類は、手に入る種類が変わっただけで相変わらず主要食材。

これは、単に「美味しそう」だから食べたくなったというより、私の体が必要としてる栄養素みたいなのが入ってそうな食材を欲してるんだと思って、素直に買い与えていたけど、やっぱりそうみたい。

イギリスでは、ロックダウン時からグルタチオン、ビタミンDとか見よう見まねで獲ってたけど、今はサプリの類は一切摂らなくなった。

で、最近は大根おろしも食べ出した。

いろいろ調べるとはなしに、入ってくる情報を見ているだけだけど、肉も、日本の現状を踏まえるとやっぱり必要な食材なのだとわかる。

最近、彼に教えてもらってOKスーパーへも行くようになったんだけど、ここで鎌倉ハムの無塩せきハムやベーコンが買えるんだけど、彼曰く「顔色悪い感じの色だけど美味しい」ハムやソーセージも手に入るし、キャッシュで払うと3%還元してくれるしで気に入ってる。

ソーセージやハムって、たま〜に食べたくなるけど、普通のスーパーに売ってるメジャーなブランドのんって、いろいろ入り過ぎててよう買わんの。

全国展開してるチェーンスーパーだと当たり外れが多い印象のみかんも美味しかった。

家畜にmRNAを打ち始めてるから、いつまで食べられるかわからないところもあるけれど、やっぱりバランスの良い食生活が大事で、それって個々の体の状態や住んでる場所で変わっていくから、その都度、調整していったら良いと思う。