Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

イタリア人を夢中にした?群馬のうどん、麺どころ信州で地粉三昧

草津温泉で見つけたひもかわうどん、関西風の出汁、刻み揚げとなめこで。

これがめちゃくちゃおいしい!

イタリア人観光客が「最高のパスタを見つけた!」とインスタに載っけたとか。

湯畑周辺のショップでは生麺が売ってたけど、どうしてこう土産物の食品って添加物が入っちゃうのか、買うのを迷っていたら、ローカルのスーパーで小麦粉、水、塩だけの乾麺を見つけ、私たちはそれを購入。

お値段も生麺の4分の1ぐらいで大満足。

食べてみると、「最高のパスタ」に出会ったと言ったイタリア人の気持ちがわかった。

これはクリームソースやトマトソースでも合いそうな感じ。

信州の辺りは小麦が有名らしく、東京へ帰る途中に寄り道したハルニレテラスでも、美味しい地粉を使ったパスタやピザを食べた。

最初は旧軽井沢でランチして帰るプランだったけど、晴れの週末の軽井沢は激混みな上、目当ての駐車場が工事中…ということで、少し離れたところにある「峠の茶屋」みたいなところで蕎麦でも食べようか!と言う私だったけど、ハルニレテラスへ。

そこには四箇所ぐらい食べるところがあって、蕎麦屋もあったけどイタリアンに。

もう大正解!だったけど、胃袋が伸びた気がした週末。

 

先日の荒川央先生がメインスピーカーのスペース、その後にざっくばらんにトークする放課後スペースというのがあったらしく、そちらも大変興味深い話ばかりだったので是非チェックを。
x.com/Trilliana_x/status/1733486540775625002?s=20

今回のスペースや、その他いろいろ出てきてるデータをみると、打った人たちからどうも呼気を通じて、打ってない私たちも打った人たちの「注射」を吸収しているのはほぼ確実といえそう。

https://x.com/GVdFrnRWbN18944/status/1734207488747282903?s=20


打った家族がいる世帯で、打っていない家族の抗体検査をしてみたら、打った人と同じ結果になったという話もあったけれど、打たない選択をした私たちにとって、打った人たちにこのことを理解してもらうのは大切なこと。

同じ地球に、同じ空の下、同じ水で生きているわけだから、避けようはない。

避けようはないけれど…知ってもらいたいと思う。

私、日本に帰国して働いた会社は皆、社長が率先して打つタイプだったけど、その1つの社長とは打った翌日ぐらいに車で二人っきりになったことがあって、その後、花粉と鼻炎のひどいやつが、何をやっても止まらなくなった。

今思うとあれは私の体の防御反応だったんだろう。

そういえば、また別の会社でも、社長もそうだけど注射に疑問を持たないばかりか、同年代でも皆勤賞の方もいて、そこでも止まらない花粉と鼻炎の症状が一時期出たのを思い出した。

どちらも何回目かの接種キャンペーンが始まってすぐ。

これを見て。↓

​イギリスでも、NHS(これはイングランド)が、インフルエンザとC19ワクチンの「コンビ接種」を(一応)呼びかけてるみたい。

だけど…、すぐ下にぶら下がるペンザンス(イギリス東南端の街)の医師から悲痛な現場の声が。

カートランド医師のコメント:
この4週間、私の外科でコンビ接種後にひどく具合の悪くなった多くの患者を診察してきました!同時に2つの予防接種を組み合わせた二重盲検RCTと、秋のブースター接種の試験データを載せてもらえますか?

先ほどのNHSの投稿についた「いいね」は100ちょっと。

カートランド医師の投稿には1.5K。もちろん、NHSからの返信はなし。

イギリスにも、もちろんまだ「打ちたい!」という人もいるだろうと思う。

けど、その割合は日本のそれとは比べ物にならないくらい低い。

国は絶対に「打たないで」とは言わなさそう。

でもちゃんと分かりやすく、どれだけ危ないか、考える余地を与えてる気もする。

今回レプリコン承認についても、既に有害事象が多発している「ファイザーと比較して同程度だから承認した」みたいなことを言ってる。

あれは、裏を返せば、ファイザーと同じぐらいの被害を想定してるということでしょ?

一人一人が考えて、もうこれ以上打たない選択をするしかない。

前出のスペースにもスピーカーとして参加していた勤務医のNin先生の、現場で感じる癌の増え方についてのコメントも興味深い。
x.com/R4fZq/status/1733489586746405211?s=20

今でも接種を促進している医療関係者は、何もわかってないのかな?

もう、「知りませんでした」では済まされないポイントまできているのに…。