Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

エネルギーは「在り方」のこと

今年になって、約1年ぶりにセッションを受けに来られた方は、以前から自分にパワーがあるのだ!と、どうしても認められなくて、

いつも、誰かや何かのせいにしてしまい、結果、自分のエネルギーを自分で変えられないどころか、周りの人たちや環境に、引っ掻き回されて疲弊していました。

最近、再びセッションに来られたのは、某内臓の機能低下と、免疫不全がひどいため、とにかく頭がボウッとしてしんどいのだということで、受けてくださいました。

本来、とてもエネルギーが強い方で、いわゆる念が強い方なんですが、それを「Yes! 私はとてもエネルギーが強く、念も強いです!」と認められないため、

いつも「ハエ取り紙」のごとく、いろいろくっつけてこられます。

→念が強い人についてはこちらの記事をどうぞ。

creativeenergyhealing.hatenablog.com



前回は、それらを浄化して、そのことも説明して、いろいろできることをお渡ししたけれど、もちろん、言われてすぐにできれば、誰も苦労はしません。

確かに、念が強い人は、それ相応のエネルギーを受けやすいです。

でも、受ける=許可してるなんですね。

どこかで許可しちゃってるんです。

「はい、許可します」なんていう許可じゃなく、エネルギーは「在り方」ですから、口では「許可しません!」と言ってても、在り方が許可していたら、それは許可なんですよ。

この矛盾が解消されて、言ってることと在り方が合致するようになれば、具現化と、そのスピード感を実感することができるようになります。

↑これについてはこちらの記事をご覧ください。

creativeenergyhealing.hatenablog.com



この方と同じように、自分のパワーを認められない人は、その許可は「私は被害者である」です。

つまり、「私は無力で非力で何もどうすることもできない、ちっぽけな存在です」という、在り方になっていたわけです。

私のラストスロット、午後9時のセッションは、あちらの正午。

セッション後は眠くなり、そのまま昼寝すると言ってました。

こういう時、リモートセッションは便利です。

f:id:creativeenergyhealing:20220201130931j:plain