Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

念を飛ばされる?効果的な解除方法

念が強い人のところへは、いろんな人が集まってくるけれど、

念が弱い人のところへは、同じように念が弱い人が集まります。

よく、「念を飛ばされた」とか、「嫌なエネルギーを感じる」からとかで、バリアを張るように、プロテクションとか言いますが、

その前にチェック!

念が飛んでくる人は、自分も念を飛ばしている・飛ばしたことがある・飛ばせる人です。

だから、被害者ではないんです。

被害者である時、私たち人間は無力ですから、何もできません。

でも、次の一言で、被害者のプログラミングも外せる上、誰かや何かの念に影響されにくくなっていきます。

それは、「お互いさま」です。

自分も、それだけ強い念を持ってるから、飛んできたそれがわかるだけ。

念が弱い人なら被害に遭うのみ。

この「お互いさま」は、風邪レベルのウィルスで大騒ぎする人にも、思い出したいところ。

ジャーナリストの鳥集徹さんが、フツーのことを仰っていましたが、念も同じ、というわけです。

 



世界では既にエンデミックの方向へ向かっているのに、2020年当初から、世界のトレンドを後追いするように、日本へは少しズレて実施されます。

だから、日本でも↓このようなことや、あのようなことが、どんどん出てくるんじゃないでしょうか。

パーティゲートに揺れるイギリスでは、首相も、一つじゃなく複数のパーティに参加していたことがわかり、「だったら、同時期に、集会やパーティを開いて罰金を払わされた人たちに、返金すべき!」という世論が高まってます。

 


「ぷっ…、言われてら…」って感じで、至極フツーの意見だと思いましたが、

ロックダウン中は、罰金も数千ポンドでしたから、普通の人は、そんなの簡単に払えませんでした。

だからあの頃、抗議集会を企画したかどで、逮捕され、罰金を払うためにファンディングサイトで、資金を募っている人たちもいました。

こうして、絡れや解れはきちんと始末していくというフェーズに、私たちは入ってきました。

f:id:creativeenergyhealing:20220126091922j:plain