Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

イギリスと日本で違う、空までの距離と時差ぼけの実態

そんなわけで、今はまだ東京にいる私ですが、

東京についてから、

瞑想をする時に、感じる空間の感触が全然違うんです。

イギリスにいる時に感じる空間の感触と全然違うんですよ。

感触…は、英語でTextureですが、ざらっとするとかさらっとするみたいな感触が違うわけです。

東京で感じる空間は、木目が細かいネットのような感触で、

ロンドンで感じる空間は、決めが荒い…けれども、スムーズな触感なのでした。

そして、ロンドンは空がもっと近いんですけれども、

東京は空までの距離が遠い…。

並行して、電圧の差が私にどんな影響を及ぼしてるか?も感じてます。

やっぱりグリッドシステムの感覚を取り戻してから、いろいろ感じ方が変わるなぁ〜。

​昔から、海外旅行をすると「時差ぼけ」という体験がよく語られてきたけれども、

結局、時差ぼけってこういうことなのかもしれないなぁ〜と感じるこの頃です。

ね?本当に時間ってなんなんだろ?って話です。

さてさて、日本へ帰ってきてから、ほぼ毎日、毎食?なんらかの形で食べている食材が、通称「お揚げさん」です。

薄揚げだったり、厚揚げだったり、さまざまですが、

豆腐がこれだけ世界中、どこででも…とまではいかずとも、殆どの地域で買えるようになった今でも、

これだけは…!(力んでしまう…)なかなか、買えない「お揚げさん」。

大好きなんですよぉ〜私!

こっちの方が、アレンジしやすいから「売れる」と思うんだけどなぁ。

f:id:creativeenergyhealing:20211007072729j:plain