Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

新月、NASAによる思考のスピードの実験と夢のコード

ここ1ヶ月ほど、なかなか眠れない…という人、結構多いのではないでしょうか?

地球にはたくさんのエネルギーが宇宙から降り注いでいますが、人類に可視化できるのはほんのわずか。

そんな宇宙から降り注ぐエネルギーが一気にグンッと強くなった気がしてました。

飛行機が離陸する前のあの感じ。

ゲートから分離して、滑走路に出て、離陸準備が整ったら、いきなりグッと圧が変わる瞬間ありますよね?

あれあれ、あんな感じです。

それがこの新月でちょっと…、落ち着いた…というよりも、安定してきた感じがします。

新しい圧に慣れてきた、そんな感じで、今朝は別クオリティな睡眠でした。

新月の前の夜、寝る前は新月だと気づいてませんでしたが、また新しい流れが始まったことを感じた今朝です。

私は毎晩、寝る前に瞑想します。

その時に、気になること、どうしたら良いのかわからないこと、知りたいこと、助けてほしいことなどを、自分の言葉で明確にします。

この、自分の言葉で明確にする…というプロセスは実はとても大事。

私たちは、自分にとってハテナ(?)なことや、欲することを、無意識に24時間、365日、ずーっとずっと発信し続けてます。

それはSource(源)に受信され、Sourceは常に答えを送ってきてくれてます。

ところが、自分が何を発信してるかがよくわかっていないため、現代の人類の多くは、これをうまくキャッチできてないわけです。

因みに、NASAの研究で、思考のスピードは、光のスピードよりも速いことが証明されてるそうです。

だから、思った瞬間に届いてるわけで、それに対する返事も、ほぼほぼ同時にこちらに返ってきてるわけですよ。

じゃ、どうして現代の人類はこんなに混乱して、混沌とした世界をクリエイトしてるのか?!というと、それはもうズバリ、

自分の思考に無自覚過ぎるから、ですね。

だからこそ、1日のどこかで、最低1回は、深呼吸をして、落ち着いて、自分の思考バブルを整理する必要があるんです。

整理するというのは、どうにかするという意味じゃなくて、自覚するということです。

私は、「う〜!わからんっ!」となると、ごちゃごちゃ言葉にして呟き始めます。

この頃はほぼ同時に、つまり、口に言葉として出した途端にレスポンスも返ってくるようになりました。

だけど、大きい課題に関しては、最初に述べたように、寝てる間にプロセスします。

新月前夜は、気になることがあり、日中はずっと、何が引っかかってるのか?を自分の中で明確にしてました。

そして夜。

寝る前に、すごく的確にプログラミングします。

その時に、「私は意識して夢を見、必要なことは全て覚えているか、覚えていなくても、それは翌日選択することのベースになっている」ことも合わせてプログラミングします。

この日は珍しくビビッドに夢を覚えてて、しかも超分かりやすく、数字や人物が鮮やかに残ってました。

夢はコードになってます。

しかし、それよりも何よりも、起き抜けの感覚が一番大切。

その感覚をしっかり感じ取り、夢の中のコード(暗号)を受け取るベースにするのです。

夢は、起きてる時に未消化のことが出てくる…とも言われます。

タイミングによっては確かにそういう部分もあるかもしれません。

でも、普段からマインドをクリアにする習慣があって、ある程度、思考や感情のエネルギーについて意識をしている場合、夢にはそれ以上の情報が詰まってます。

夢は分析するものではなく、眠ってる間に受け取ったコミュニケーションがコード(暗号化)されたもの。

情報がたくさん詰まってるのです。

f:id:creativeenergyhealing:20211006134027j:plain