Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

ヒーリングに行き詰まる時は行動が必要な時

f:id:creativeenergyhealing:20210919170132j:plain

ヒーリングはこれからとても重要になってきます。

ヒーリング、癒される、クリアになる…とは、ニュートラルに戻すということです。

だから…、

ヒーリングしても、癒されても、クリアになっても、行動しなくては、自分の望む現実は始まらないんです。

私自身、2012年にエナジーヒーリングに出会った時、癒される=望む現実だと思っていたので、

始まらないとフラストレーションが溜まりました。

そのフラストレーションはこんな感じ。

「あれあれ?おかしいな?私、何か間違ってる?!

「私、何か間違ってるのかな?いや、きっとそうに違いない!」と蟻地獄みたいにズルズルとドツボにハマる…。

心当たり、ありませんか?

ただ例外があって。

例えば、何かの症状があるとか、闘病中だとかだったりすると、症状が治るので、望む現実が始まったと言えないこともないです。

でも、それって冷静に見つめるとやっぱり、ニュートラル、ゼロ、元に戻ったに過ぎません。

だから、癒されるとトラウマロスみたいになってしまうこともあります。

長らく苦しんだ人ほど、ロスに陥りやすい。

矛盾してそうだけど、それが生きがいみたいになっていた?ってこと。

だから我慢ってよくないんですよ〜。

我慢すればするほど、恨みが募ってしまって、切り替えに時間がかかっちゃう。

そんな風に、ロスに陥ると人は「自分は癒しきれてない」と思うようになります。

まだ悲しみが残ってる…とか、
まだ怒りが癒えてない…とか。

確かにそういう部分もありますが…、

残ったままでも癒えてないままでも、望む現実も始めていくんです。

何でこんなことを言うか?

私がかつてロスに陥ってたからです。

望む現実を始める方法はいろいろあるけれど、

とにかく選択してやってみる。

うまくいかなかったら、また新たに選択してやってみる…を繰り返すのみ。

そうするうちに、自分というものが分かってくるので、ひたすら選択し続ける。

これが基本です。

あの頃の私に、こんな風に教えてくれる人が周りにいなかったので、

このポストに書いたことが、誰かのUh-huh Moment(気づき)につながれば良いなぁと思いながら書きました。