Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

シンプルに生きると決めたら…トラブルメーカーが分かるように

f:id:creativeenergyhealing:20210912042903j:plain

 

シンプルに生きるぞ〜!!と決めて以来、何をやる時も「一番シンプルな方法はなんだろう?」って問いかけるようになったことは、私の中で大きな変化でした。

もちろん最初の頃は、蟻地獄の蟻のごとく、ずるずるずる〜っと中々上手くいかなかったし、

今でも、気づいたら旧式の「めんどくさい」とか「たいへん」なやり方で突っ走ってしまうけど、

突っ走りながら、ふと「あれ?」と我に帰れるようになってきたし、そんな自分に腹を立てるどころが、幻滅するどころか、「いや〜ん、また走ってるでぇ〜」と笑ってます。

で、こんな風に緩め始めると、「めんどくさい」ことしてる人に会うとわかるようになる。

以前、私も負けないぐらいめんどくさいやり方を選択していたころ、

同じような人に出会うと、その「めんどくさい」やり方に振り回されてしまって、後から「なんであの時NO!って言わなかったんやっ!」と自己嫌悪になっていました。

でもこの頃はわかるから、嫌な思いをしなくなりました。

例えば最近もこんなことがありました。

近所のチャリティーショップに、衣料品やら何やらをドネーションしに行った時のことです。

そのチャリティーショップは、いつもちょっと個性的なボランティアが多くて、以前もドネーションを持っていったら「これに登録しませんか?していただけると私たちは税金の一部が返還されるんです」と中学生ぐらいの男の子に言われ、正直めんどくさいなぁと思ったけど、一生懸命だし…

と、断るのは非道な気がしたので登録した…のが間違いだった。

あれだけダイレクトメールは無しよね?って確認したのに、めちゃくちゃ頻繁に「寄付しませんか?」というお誘いが、返還されたという税金の報告と共に送られてくる。

もうええっちゅうねん…、正直そう思いましたよ。

私をメーリングリストから削除してほしいと本部に連絡しても、止まらない寄付の誘い。

だから嫌やったのに…、そう、私、「ええかっこしたかった」んよね?

↑こういう癖を、セルフサボタージュと言います。

自虐行為という、自分自身を疎かにしている行為という意味。

必ず…自己嫌悪で終わります。


結局すったもんだの挙句、1年後ぐらいにやっとリストから削除してもらえました。

今回もボランティアの人、今度は70代の女性だった、は、つぶらな瞳の少年よりも手強かった。

「あなた納税者?だったらここに登録しませんか?」

出た…

「あ、結構です」とさっさと去ろうとする私からドネーションを中々受け取ってくれず、

「でもこれで私たち、税金が…」としつこいしつこい。

更にしつこく断る私、「お願い、これドネーションしたいだけなの私」と言うと、

観念して、渋々解放してくれた。

なんやねん!このチャリティショップは!!と思いました。

めんどくさすぎ。

他の少し離れたところにあるチャリティーショップじゃ、こんなこと聞かないぞ?!

しかも私…、ドネーションしにきてるんですけど?!

思わず苦笑いしながらショップを出た途端、気づきました。

あのボランティアは、いつかの私だ…

ああやって私も使命感にかられて、独善的になり、様々な厚意に抵抗してきたんだよなぁって。

ボランティアの人がんばれ、と心でエールを送ってみました。

Simple is the bestですよ〜!