Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

ギフティングする瞑想で豊かさに慣れよう

f:id:creativeenergyhealing:20210830005942j:plain

先日、思いつきで久しぶりに、バニラアイスクリームを買ってみたら…、

美味しくて美味しくてたまらなかったのは良いのですが…、

翌々日、例によってアレルギーが噴火、鼻がバッチリ詰まっております。

そう、私はラクトース不耐症。

でたか…!と思いながら、ずーっとくしゃみをしております。

去年はチーズも辞め、最後の難関だったバターも今年は卒業したけれど、

クロテッドクリームのアイスクリームの誘惑には勝てなんだわ…。

ま、当分食べませ〜ん。

最近、こういうご時世もあってか、やたらとヤバそうな「儲かりますよ!」という投資の勧誘迷惑メールにスパムフォルダが侵食されてます。

何回ブロックしても、また翌日には30通ぐらい届いてるというゴキブリ並みの繁殖力。

私、絶対開けないから送っても無駄なのになぁ…と思いつつ、

去年か、今年の最初にみた、あるイギリスのニュースを思い出しました。

それは、定年退職した学校の先生でシングルの女性が、投資案件に引っ掛かり、自分の退職金と年金プラス、友人知人からも借りて注ぎ込んだ結果…、

詐欺だったと分かり、持ち家も失っただけでなく、友人知人との仲も壊れ、現在は生活保護を受けなくては生活できない状態になったというもの。

女性は、「老後は旅をしながら、悠々自適に過ごせるはずだったのに…」とコメント。

その女性は、インスタグラムのメッセージで勧誘を受けたそうです。

私のインスタグラムにも、たまに怪しいメッセージのリクエストがきますけど、全てお断りしてます。

でも、本当に資産が無い!場合は、引っ掛かりたくても引っ掛かれませんから、やっぱり狙われるのは、こうしたシングルの60代女性で、それなりの資産をお持ちの方なのかもしれません。

でも、そういった人ほど、持ってるのにも関わらず、足りない!思想にハマりがち。

この詐欺にあった元教師の女性も、失って初めて「ああ、悠々自適に暮らせるだけあったのに」と気づいたわけです。

残念ながら当分、こういう類の詐欺は増えることはあっても減ることは無い気がします。

じゃ、どうすれば良いか?

それは、その「足りない思想」を癒すこと!

これ、英語でLackと言います。

常に枯渇する恐怖を横目に生きてる状態。

その対象は、リレーションシップから、食料、土地に至るまでさまざまですが、

大体はお金に対して顕著に出ます。

幾らあっても十分に感じられない。

実は、集合無意識レベルで、人類に染み込んでる傷で根は深いです。

これを癒す方法はいくつかありますが、今日は一つ、瞑想のやり方をご紹介しますね。

瞑想をして、呼吸が落ち着いたら、自分のハートから、小さな光の粒がいくつも出てくる様を思い浮かべてみます。

その光の粒は、カラフルで楽しげ、そしてとても美しい光の粒です。

その粒一つ一つには、あなたのピュアで最善のエネルギーがこもっていて、

あなたは、それを地球上の全ての生きとし生けるものにプレゼントしてます。

ただただ、プレゼントしています。

あなたのハートから放たれる、カラフルな光の粒が全ての生きとし生けるものに届くところをイメージします。

そうやって、自分には「ある」ということを体感してください。

最初は、ピンとこないかもしれません。

特に、「足りない思想」が強すぎると、「なんで私ばっかり」とか、

「自分にはプレゼントできるようなものは何も無い」とかいった思いも出てくるかもしれません。

続けていると、そのうち、ギフティング(Gifting)できることが心地よく感じられるように。


そしたらもう、あなたは豊かさの周波数にチューニングできてますから、

心の隙間を狙ってくる輩が来ても、全然平気。

すぐに分かるように。

ひょっとすると、気づかないかもしれないぐらい。

というわけでぜひ、このギフティングを体感する瞑想やってみてくださいね。