Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

獅子座のエネルギーは太陽そのもの

素敵なイギリスの占星術師さんのチャンネルに出会いました。

パムさんのチャンネル

メアリーポピンズがそのまま歳を重ねたような感じ。

パムさんのフォーカスト、私が感じてることと見事マッチしてて鳥肌が…。

中でもこう言ってたところで「そうだよね!」と立ち上がってしまった…。😁

それは、「獅子座は決して被害者のエネルギーじゃない。獅子座はヒーローのエネルギーなの!」

私は地球星座が獅子座なので、獅子座的でもあります。

オーソドックスな占星術では水瓶座の私ですが、

水瓶座って風のエレメントとはいえ、水っぽくもあり、

ともすれば、機械的になってしまうこともあるので、

獅子座の炎、情熱がとても良い感じで巡らせることができます。

面白いことに、私の魂(ハイヤーコンシャスネス)のキャラクターの構成要素のひとつが、

タロットでいうところのワンドのクイーンで、ワンドは火のスート。

私の水瓶座的な部分は、ソードのナイト、

それらが宇宙人フールで融合している感じが私のハイヤーコンシャスネスのキャラクター。

f:id:creativeenergyhealing:20210809044835j:plain




それにしても、パムさんも今月はめちゃくちゃ揺れると言っていたけれど…、

今、世界中で起きてる枠パス反対のデモ、集会、議論などなど、

これは決して偶然ではなく、

水瓶座時代の到来は、土星的な価値観を壊すところから始まるんだなぁと実感。

土星的な価値観とは、ルール、支配などなど。

壊すのは、水瓶座のルーラーである天王星のエネルギー。

これは社会現象というより、

ひとりひとりの中でも起きていることが、

外にマニフェストしている状態。

PAXLUNAというサイトにあった2018年の記事に、面白いことが書かれていました。

転載が禁じられているため、内容は上記リンク先よりご覧いただければ良いと思いますが、

​天王星について、パムさんと同じようなことが書かれていて、

しかも私自身の感じてることと合致するのは、

ホロスコープで土星の影響が強いのもあるけれど、

経過の天王星のハウスと経過の土星のハウスがの関係も大アリで、

ジェフリーグリーンの本を読みつつ、

「ああ、ここまで土星に圧迫されなかったら、天王星の介入と向き合えなかったかも…」と、特に個人的に共感し易い座標にいるのだなと理解してます

ジェフリー・グリーン曰く、天王星の介入に対する人間の典型的な反応は次の3つで、

抑制することができる。よくある「明日やろうっと…」ってやつですね。
全てを投げ出して取り組む。象徴主義者、またはタロットの隠者の境地。
少しずつでも行動する。これが最も一般的な反応とジェフリー・グリーン。

私はこれまで①が多く、渋々③、時折否応無しに気づいたら②という感じで、タロットのワンドの9の人みたいになってたけれど、

ちょっと学んで今は③をベースに行ける時は②といったところ。

前出のPAXLUNAさんは、天王星はタロットの塔と似ているとも言っていて、これもすごく納得!

そしてタロットの塔は、神社チャンネルで言うところの「禊祓い」だと私は理解してます。

それにしても、8月は…かなり熱そうですなぁ…。💦