Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

何も足さないで良いが基本、ヒーリングの健全な使い方

今は、いろいろオカシイと感じることは無視して、自分自身をしっかり見つめる時。

無視する…というのは、気付かないフリをすることではない。

無視するというのは、相手にしないで自分のやることをしっかりやり続けるということ。

認識はするんだよ、でもそこで摩擦を起こさない。

相手にしないとは、囚われないこと。

ヒーリングワークもそうで、かつて私が初めてエネルギーヒーリングと出会った時、

すごすご〜すごすご〜い!!

これがあったら無敵だし!と感じた。

何かあるとすぐに「あ!私の中に囚われた感情ある?」とリリースしまくってた。

これはこれで良いし、ある程度まではこれも必要…というのは、

殆どの人たちがネガティブなエネルギーに塗れてしまってるから。

だけど、玉ねぎの皮をむき続けるわけにはいかない。

あるポイントでギアチェンジしなくちゃならない。

それがクリエイティブモード。

新しいストーリーを自ら生み出していかなくては、

玉ねぎの皮をむき続けることになるよ!

それがヒーリングに変なハマり方をしてしまったり、

ヒーリングに疑いが生まれる時。

クリエイトしていく過程で、凹んだり、迷ったり、悩んだりすることはもちろんあって、

そんな時に、ヒーリングを意識して取り入れていくのが、

ヒーリングのクリエイティブな使い方。

すがるのではなく、あくまでトップに自分がいて、

自分が処方するパワーを保つこと、それが本来のあり方ではないかな。

f:id:creativeenergyhealing:20210804051844j:plain