Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

自分が好きになれない人が苦手なこと

f:id:creativeenergyhealing:20210703163425j:plain

 

「緑茶は嗜好品」ということで、お茶を経って2日目。

緑茶ロスにはなっていないけど、ルイボス茶を食後に飲んでます。

乳製品は元々食べなくなって2年ぐらい。

​ただバターはパンを食べる時に食べるけど、パンを食べる量も随分減りました。

さてさて、ヒーリングって結局は、自分を愛することなんだと染み染み感じる今日この頃。

自分が好きになれない時、または、自分がどれほど自分を嫌ってるか分からない時、私たちは自分の声を聞いてない。

自分の声は気持ちのこと。

私もずっとそうだった。

我慢して、我慢して、我慢してることに無感覚。

でも我慢してるから、恨みも募る…、それにも無感覚。

自分が好きになれないって、自分にとってめちゃくちゃ辛いことだから、無感覚でないとやってられない。

自分を好きになれないというのは、そんなシステムだから、いずれ破綻する。

それが体に症状として出たり、人間関係がしんどくなったり…。

今、一生懸命自分を受け入れようとワークしているクライアントさんとセッションをしていた時、後ろに見えた何かが気になったことがあって。

それはインテリア雑貨の一つなんだけど、最初からすごく気になった。

セッション後に雑談してる時に、それについて尋ねた。

「あれは何?」って。

すると、お友だちがお土産に買ってきてくれたもので、クライアントさんは「ハッキリ言って好みじゃないけど」せっかくくれたし色合いは気に入ってるから飾ってるの…と教えてくれた。

答えてから私に、何か悪いエネルギー(スピリット)とか憑いてる?!と聞くので、こう答えた。

「それは無いけど、私はあなたの思いを感じ取っていたよ。」

私の言った「あなたの思い」というのは、「好みじゃないけど、せっかく買ってきてくれたから申し訳ない」ね。

​ご本人が好きで選んだアイテムじゃないから、すごい違和感を放っていたわけだ。

昔、オーラの泉か何かで美輪さんも言ってたことだけど、「モノをもらう時は、その人の念も貰っている。」

これも一理あるけれど、私は必ずしもそうならなくて良いと思ってる。

お土産やプレゼントは頂くと嬉しいし、こちらもお土産を選んだりするのは楽しいよね。

だから、やっぱり「こちら」次第なんだと思う。

受け取る側次第。

モノはモノとしてのコンシャスネスはあるけれど、魂は無い。

だからニュートラルと言っても良い。

そこにどんな意味づけを自分がしているか?

また、それに自分が気づいてるか?

キープするもよし、断捨離してしまうもよし。

モノを送る側としても「受け取るか受け取らないかは相手次第」なのだという体でいれば、受け取った時もそれをどうするかは自分次第になる。

あ、気持ちに感謝するのは別の話ね。

自分を好きな人が取る行動をするなら、まず自分の声が聞けるようになること、これが第一だね。