Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

敏感な人、とっておきの解決法

私は元々他人の思考や感情にとても感度が高かったから、そういう意味で子どもの頃から疲れやすかった。

でも子どもの時は、そんなこと分からんし、「そうだ」と自覚したのは、エネルギーワークと出会ってから。

それからも色々なプロセスを経て、気づいた。

ある程度は、感度をコントロールできるけれど、それ以上は無理。

例えば眠っている時とか、寝る前に準備をしても、上手くいかない時だってあるし、体調や惑星のエネルギーなど、色々な影響も受ける。

他人のエネルギーにも色々あるけれど、それについて細かいことは今回端折るとして、どうするか?

まず気づくこと。

気づかなくては、次のステップが活用できないので、まず「今、私は誰かや何かのエネルギーの影響を受けてるな」とジャッジせずキャッチすること。

その次に、感謝すること。

誰かのや何かのエネルギーに対して、「私のこと思ってくれてありがとう」みたいな感じでやる。

その誰かや何かは「私」のことなんて意識していないかもしれないけれど、無意識のうちにどこかのポイントを経て繋がっていることは確か。

だから「ありがとう」なのだ。

跳ね返すでもなく、認め、そしてありがとう。

そうすると、こちらの体全体が緩むの。

ま、いいか…って思える。

影響を受けてるんだけど、ま、いいか…。

これはよく効く!


そして夏至。

6月は本当に大変だったなぁ。

あれもあったし、これもあったし、と書こうと思ったけれど、忘れつつあるので追いかけないようにしよう。

そんな今朝は頭が何だかスッキリ。

早速携帯を落っことして、プロテクターのガラスシートが割れて、「このサイクル終わったな」と感じた。

私のハイヤーコンシャスネスに「で、結局私にとって6月って何だったの?」と問いかけると、「これまでの葛藤や試練、またはそうだと感じてきたことそのものを完了してほしかった」とのことだった。

なるほど、道理で「忘れつつある」わけだ!

さてさて、去年公開されたドキュメンタリー、スーパーヒューマンの監督、キャロライン・コリーさんが現在新しい作品への資金を募っている。

スーパーヒューマンは、「実は私たちこそ、宇宙人の一人かもしれませんよ」みたいなことをちょうど考えてた私が食いつくようにして見たコンシャスネスがテーマのドキュメンタリー。
https://www.superhumanfilm.com/

このドキュメンタリーの前にはアマングアスという、アブダクションのドキュメンタリーも見ていたけれど、彼女のアプローチは科学的でアカデミックなので好き。
https://www.godsamongus.com/

興味がある方は是非映画をご覧になって、新しい映画も見たい!!と感じたならぜひ寄付を。

大口の寄付は20000ドルぐらいからだけど、こちらのリンクは幾らからでも大丈夫みたい。
https://www.atearinthesky.com/

f:id:creativeenergyhealing:20210621155534j:plain