Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

部分日食を感じた新月の日

とかなんとか言っちゃって、天体の動きは気に留めていなかった今週。

昨日は、部分日食でしかも双子座で新月という日だった。

実は水曜日、朝からめちゃくちゃ頭が重たく、朝起きた時点でかなり体力を消耗しちゃった感があり、「寝てる間に何を?!」と思ったのよね。

何だろう?こう、天からグググッと何かに押さえつけられるような感覚?

逆らっても仕方ないとゆっくり過ごすことにしたのだけど、幸い予約は夕方のみだったので、本当に上手くできてるよなぁとしみじみ。

ぼんやり過ごしながらも、昼前に猛烈な睡魔に襲われ、10分ぐらい不思議な仮眠を取ったら、びっくりするほどスッキリして食欲も沸いてきたので、朝の重たさなんて忘れてしまった。

そしたら翌朝一番に目に飛び込んできたのが、「部分日食&新月」!!

わぁお。

なるほど!

ロンドンからは午前10時過ぎから、観測可能とのことだった。

10時からセッションなので、スタンバイしていたら、窓の外が急に曇ってきて、「日食かな?」

クライアントさんは、ここから2時間時差のあるお国の方で、お部屋には、それはもう素敵な太陽の光が差し込んでいた。

そこから日食は観測できないとのことだけど、日食&新月のエネルギーはまんべんなく降り注いでるから大丈夫。

↓これは日食…と関係あるか分からないけど、曇り始めた時の様子。

f:id:creativeenergyhealing:20210611172734j:plain

陰ると流石にオリジナルの肌色(地黒な方)が感じられる。

今、Sonyのモバイル(スマホじゃなかった頃)以来、初のMacじゃないアンドロイド携帯を使い始めたのだけど、写真写りはiPhoneと違って最初は戸惑ってしまった。


どっちがよりリアルだろう???

さてさて、新月、しかも部分日食ということで、いつもより入念にその日のIntentionを書いた。

私は去年はほぼ1年間ずっと最低でも毎朝必ず、時間があれば日中もIntentionを書いている。

特に決まったスタイルではないけれど、エネルギーワークをやってる人なら大抵知ってるポイントを抑えながら書いてる。

Intentionとは、思考にスピードがついたもの…だと私は理解してる。

書くのが良いのは、思考は、それが良い思考でも悪い思考でも、最低限14秒保たれないとエネルギーとして存在できないから…と教わったから。

14秒間、それだけをピュアに考えるというのは割とハードルが高く、ほぼ必ず、雑念が入るのが人間。

幸い、エネルギーワークをやってると、自分の雑念にアレルギー反応できるようになってるので、思考によっては「ダメだ、雑念がゴキ○リみたく沸いてくる!先にまとめてクリアリングだ!」みたいになることもあって楽しい。

雑念がクリアになった状態だと、筆先が饒舌になり、「ええと、それからぁ〜♪」という感じでどんどんルンルンになっていく。

そうなればIntentionとしては申し分ないエネルギー。

アファメーションも、願いを叶えるノートみたいなのも、雑念を持ったままだといくら書いても難しい。

Intentionというエネルギーはレーザー光線なので、明確でしかもスピード感があればあるほど実現されやすい。

ところが雑念だらけだと、レーザー光線がフニャッフニャとなり、単なる室内灯みたいになってボケる。

だから実現しないと感じたり、遅く感じる。

普通の人は自分で中々クリアリングはできないけど、そんなテクニカルなことを気にする前にまず、自分の雑念をどれだけ拾えるようになるか?を目標に始めてみると良いかもしれない。

これも向き不向きがあるけれど、私の場合、思考の純度を高めると、エネルギー的にはシンプルになっていく。

だから、やり方によっては、「○日までに○キロ走れるようになる!」みたいな感じで明確な数値や具体性をお薦めする場合もあるけれど、私には向かない。

そうやって具体性を持たせることが良い風に働くメカニズムを持つ人もいるかもしれないけれど、私の場合、それはかえって執着しちゃうので敢えて使わない。

…とこんな風に、アファメーション一つとってもやり方はたくさんある。

私はエネルギーを感じれるので、ゴルゴ13のライフル?から出てるレーザー光線状態なのか、室内灯か、クラブとかのチラチラあっちこっち忙しいビームなのか、わかるので、雑念をピックアップしながら純度を高めてます。

「そうそう、アファメーションやったことあるけどピンと来なかったよ」と言う方、
「雑念はわかってるつもりだけど、中々手放せない」という方、
セッションの時に教えてください。
やり方や質問にもお答えします。