Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

エネルギーワークから知る、今の自分にぴったりの生活スタイル

例えば食生活。

まずはエネルギーを変えて、そのエネルギーに、例えば食生活なら食生活を整えてもらうということ。

逆のパターンで、食生活を整えてることでエネルギーを整える…のはよくあるけど、エネルギーワークは全てエネルギーから始まる。

私は、2019年の12月から随分嗜好が変わって、今は肉類は一切食べたいと思わないし、乳製品もバター以外食べたいと思わないので、買ってない=食べていない。

しかし、魚はポツポツ食べるし、バターも食べるので、ベジタリアンでもビーガンでも無いけれど、ビーガン食も以前よりずっと美味しいと感じるようになった。

これは「肉を断った」という感じのダイエットや禁煙みたいな感覚じゃなくて、欲さないから買わない、買わないから食べない…というロジック。

エネルギーワークはエネルギーから整備するから、「肉をやめよう」とか、「乳製品やめよう」とかからスタートしない。

そんな私、かつては乳製品が大好きだった。

特にチーズ!

中でも、糖分の高いタイプのチーズが好きだったから、乳製品を買わなくなったらお菓子も買わなくなった。

糖分が糖分を呼んでいたのか、虫歯だったこともあるけど、治療が終わってからも、たまにケーキをカフェで食べるか、買って帰るぐらいで、常備菓子みたいなビスケットやチョコレートの類は一切我が家のキッチンから無くなった。

自分自身へのエネルギーワークの結果、私の食生活はこんな風に整備されてきたということ。

結果、ロックダウンで慢性的な運動不足だったはずだけど痩せた。

エネルギーに逆らわず、そのまま従ってるとこうなった。

ダイエットが続かない人は、エネルギー的な原因が解消されていない。

喫煙ができない、続かない人も。

以外と必要なのはダイエットじゃないかもしれないから。

そういったことからスタートする。

病気や症状にしても同じこと。

病院の良いところは、今ある症状を診てくれることだけど、エネルギーワークは、そもそもなぜそのような状態が起きる体の機能状態に陥ったのか?というところがスタート地点だ。

その結果、体の機能の仕方が変わり、「これ以上、この症状をキープできません」となる。

もちろん、それにかかる時間や労力には個人差があるけれど、そういうこと。

この身体症状とエネルギーワークの関係についてはこちらに書いたので、そちらも是非読んでみて。

また、私のクリアリングの定義についても、こちらに書いたので興味がある方は是非こちらも。

そんな訳で、基本となるのは自分自身のエネルギー。

それを本来の自分のエネルギーにすれば、自ずと生活も落ち着くところに落ち着いていく…というわけ。

住む場所も、住み方も、仕事の仕方も、仕事そのものについても、人間関係も、食生活も、健康も、健康の保ち方も皆、それぞれに合ったやり方があって、また、それはその時々でも微妙に変化する。

そうやって自分のエネルギーに整備してもらうとまず間違い無い。

↓これは、ビーガンチーズと呼ばれるアクティブじゃないイーストで作られたフレーク状のもの。

f:id:creativeenergyhealing:20210521161209j:plain




最初は違和感を感じたけど、今はトーストにかけたり、パスタやサラダはもちろん、隠し味にも。

「チーズが食べたいならチーズ食べりゃいいでしょうが」と思うかもしれない。
でもこれ、ちょっと違うの。
私はふりかけのおかかフレークの変形みたいに感じる。

チーズと違って保存食なのも便利。