Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

過去世・パラレル

前世から託された思いをキャッチして、今を輝かせる

私に、この頃集中して明確なメッセージが来てました。それは「今ここで、前世をしっかり捉えて、これからの指針にしなさい」みたいなものでした。ここずっと瞑想で、日々細々何や彼やとやることはあるけれど、これからの私の大きなターゲット、目印は何だろ…

峠を過ぎて…、雲間から漏れ始めた太陽の輝き 8の日

8日の朝を迎え、すご〜く圧が楽になりました。正に、ずっと分厚い雲に覆われていたところへ、太陽の輝きが漏れ始めた感じ✨名無しだったブログにも、やっとぴったりのタイトルがわかったし…。私の圧のピークは6日ぐらいで、7日は魂の声を聞きながら色々整理…

8.8のエネルギーと、魂の名前を知る

この日をピークに、宇宙から地球へ降り注ぐエネルギーが強くなると呼ばれる、ライオンズゲート。ライオンズゲートと言っても私が知ったのは、ほんの数年前。毎年、割と人ごとのように過ごしてきたけれど、今年は全然違う。それは、私の出生図の太陽に経過の…

復活

なんと、これは私が10年使ったMacBook Proのハードディスク。怒りにまみれてキーボードを打ち込んだ日も、泣きながらキーボードを打ち込んだ日も、高揚感と共にキーボードを打ち込んだ日もありました。そんな私の念が篭りまくったラップトップは、念がピーク…

それはちょっと違うな〜と感じる系の話、ハマりやすい堂々巡り?

よくライトワーカーと名乗る人たちに多いのが、「あんな人たちはアセンションできないから」とか、「全ての人たちを救えないのよ」みたいな、そんな、私とあなたは違うのだ〜みたいな、分断。もちろん、全員じゃないけれど、ライトワーカーと自認するだけあ…

ゾーンとワンネスと宇宙の中心、初めからひとつしかなかった

このところ、小説を読まなくなったせいか、「読み耽る…」ということがない。例えば、小学校の時に読み始めた推理小説。あの時は完読するまでゾーンに入ってしまって、お腹が減ったことも、喉が渇いたことも、トイレさえも忘れて没頭していた。そんな時は、小…

おかしなプログラミングを感じた、宇宙人の話

昔から宇宙人の話でよく「背が高くて金髪」とか、「目が大きくて」とか聞くと、どうしても、私のマインドのどこかで「疑り深さ」が出てくる。僻みじゃぁない。例えば、日本人が大好きなプレアデスは「北欧の人みたいな」見た目だというじゃない?う〜ん。言…

繰り返し現れる現象から卒業する

これは一般的にカルマと呼ばれるもの。私は、一般的な意味でのカルマという言葉の使われ方が好きじゃない。重たくて罪の意識を助長するようなイメージがある気がするから。それは何度も何度も私たちの前に、パターンとなって現れるシチュエーションで、私に…