Ray of Sunshine

自分を愛せるようになるエネルギーヒーリング、「自分がどう思うか?」 「自分はどうしたいか?」 「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。

日々のあれこれ

ポップアップ絵本みたいな街、東京

先日、スーパーで超美味しそうな、白くてまん丸なマッシュルームを見つけたので、二晩続けてパスタに。このマッシュルーム、イギリスでは定番で、年がら年中買え、私は炒めてパスタか、生のままサラダにして食べていた。美味しいよう〜!先週末、秋晴れのク…

アニバーサリー

「これは死生観の問題だ」と、ロックダウン前夜に、イギリスの医師か科学者か、忘れたけど60代ぐらいの男性が語る動画をTwitterで観た2020年の1月。あれから2年半、昨日でちょうど、イギリスを出て日本で暮らし始めて1年が過ぎた。あの男性は本当に的を得…

カオスプランには乗らない

ドイツの弁護士、フルミッヒさんが、コロナコミッティを離脱したらしい。そして、元仲間のヴィヴィアン・フィッシャーさんらに、コロナコミッティの資金を横領したと訴えられている。その動画はRambleにあがっている。 rumble.com その額1.35ミリオンユーロ…

Unlearnする

2009年ごろから始まった私の旅、全てをUnlearnすることから始まりました。それは2022年現在も続いてて、先週も「ええー!!!」ということがたくさんあり、そんなプロセスを楽しめる私はお得だなぁと。Unlearnとは、これまで学んできたこと(学ばされたこと…

秋のリーディングリスト

レヴィ=ストロースの、月の裏側を読み始めました。イギリスとか、メキシコとか、海外に暮らしていると、このレヴィ=ストロースさんみたいな、「日本」を好きというか、敬愛している方々によく出会います。そのたびに「あ、もっと本読まなきゃな」と思います…

言語のこと

赤フン先生の動画で言語の話をしているのを見て、おお!と思ったことがあります。【欧米の言語は軽い、それは感情情報が乗らないから】うわぁって。たまたま前の週に、英語で話すことについて聞かれ、私が「英語で考えて、作文してから、Deeplに放り込んで日…

いくつも分かれ道を経て

昨夜、久しぶりに、昔好きだったフランス人の女優さんのインスタグラムアカウントを見つけて、FOLLOWボタンを押してから見ていたのだけど…うわーこの人、こんな人だったのかーとびっくり、すぐにFOLLOWをやめました。わかりやすくいえば、アメリカの民主党の…

知らない間に交わされる契約

パワースポットというのが流行って、一旦静かになった頃、私は縁あって、パワースポットみたいなところに連れて行ってもらったことがあります。どこか?は、今日の話とは関係なく、最近見たSNSのポストで、どこかの神社の写真と共に、「ここへ行った翌日、仕…

伸びる時間、縮む時間

最近、夜から朝方にかけての時間の体感がおかしい私です。最も、私の体感だから、すごく個人的ですけれど、感覚として、夜から朝方にかけて、時間が伸びてる気がします。夜、寝て、ふっと目が覚め、もう体感としては朝方(6時前)のはずなのに、外はまだまだ…

眠る昆虫

私は昆虫が苦手。でも、初めて「カブトムシ」とかを飼って「かわいい」という人たちの気持ちがわかった気がする。週末のこと。扉を開くと、そこに、茶色いコガネムシ(ゴキではなく)が仰向けで、手足をもがきまくっていたのを見つけ、触れないから、靴の先…

久しぶりの夏

ン20年ぶりに、日本の夏を満喫中〜そしてイギリス、先々週は「冷夏」とか言っておきつつ、今週末は「熱波」だから、ロックダウンを!などと血迷った報道が入り乱れてました。もちろん、20度越えれば「夏だ!」スイッチが入るイギリス人の耳に、そんな小細工…

添加物フリー、動物性油脂フリーのオーガニックカレー

近所のオーガニックストアで見つけたカレー粉は、動物性の原料を使っていないオーガニック仕様で添加物フリー。ずっとカレーが食べたかったけど、普通のスーパーではまだ、カレーといえば、たとえ「野菜カレー」とか「シーフードカレー」とか書かれても、ポ…

火星のエネルギー

マドモアゼル愛さんの「火星の使い方」が面白かった!! youtu.be 火星は牡羊座のルーラー。私のN火星は双子座にあるけれど、牡羊座には幾つか興味深い星がいます。火星は男性を、金星は女性を表すことがあるけれど、一般的にエネルギーで「男性的なエネルギ…

何をどう食べてるか?が作る、あなたという履歴書

日本は添加物大国です。イギリスで認可されている食品添加物が20少々であるのに対し、日本は300近い食品添加物が認可されてます。私自身、こんな情報は10年前に知ったのですが、それでも10年前には確実に流通していたのですよ!!!(情報が。)にもか…

敢えて関わらないという選択

昨日のポストを書いたら…、こんなインスタ投稿が目に留まるようになりました。https://www.instagram.com/p/CcA5BRavzDM/?utm_source=ig_web_copy_link 岡本よりたかさんのことば。 わかっていたけれど、忘れてました。私、やっぱり関わろうとか、変えようと…

海外に長期で暮らすメリット

私はイギリスに続けて23年住んでました。その間、3ヶ月間メキシコで働いていたことも2回ありました。これからまた、イギリスへ戻るかもしれないし、別の国に行くこともあるかもしれません。この、スペインに在住のクリスタルさんという日本人女性も私みた…

叶えるのに必要なエネルギー、感情

前ポストに書いたように、人が行動を起こすために必要なのは選択であり、その選択をするために必要なのは感情です。しかも、感情ならなんでも良い!のではなく、人が起こす行動の向こうに描く思いに、「正にぴったり!!!」という感情でなくてはなりません…

足元を掬われないように…、基本姿勢は「観察する」

いろいろ、目まぐるしく展開していく今、大切な、Awareness、気づき。これは、観察することであり、それは、自分自身の思考さえ観察するというスタンスです。最近、ずっと言われていた、DNAに逆転写される可能性が実証されました。 youtu.be 逆転写が、実際…

濃さは同じまま、範囲を広げる

先週末に、東京へ引っ越してきました。これまで、大阪、京都、キャンベラ、ロンドン、ポーツマス、ロサリート…に住んだことがありますが、東京は初めてです。12月から、ご縁を頂いて、企画関連会社で仕事をさせてもらっている関係で、思いがけず、東京での…

型に意味がなくなってきている今

「カナダという政府の崩れようがすごい。 国会議員「世界経済フォーラムWEFのシュワブ氏が内閣の半分を抑えていると自慢しているが、どの内閣議員がWEFと関与しているのか?」議会議長「あー、えー、いい質問だと思うが、音声・映像システムの調子が悪いので…

京都のレトロ建築、忘れられた時間に思いを馳せる…

この週末、京都に行ってきました。京都市京セラ美術館に、かつての生徒さんの卒展を見に行ったのですが、作品はインスタで紹介させていただいたので、ここではレトロ建築をご紹介。私が、2020年のロックダウン中のイギリスで興味を持った、マッドフラッ…

立春と水星順行

水星が逆行中に生まれた私、この逆行期間、めちゃくちゃペン先がクリエイティブで、その反動か、昨日と一昨日はぐったり。そして今朝、SNSで、立春並びに、水星が順行に戻ったと知り、超納得です。ほっ。1月のおしまいに、2月のお住まいに引っ越しました。前…

水瓶座色の濃い2022年1月

イギリスの占星術師パム・グレゴリーさんが、最近の動画でこんなことを話していました。「政府のウェブサイトを見ると、人権保護法を書き換えようとしていることがわかる。これは、1948年、第二次対戦後、ニュルンベルク裁判を経て書かれたもの(…)」意見が…

パンデミック英語でリプログラミング

パンデミック中のイギリスでよく聞いた英単語は、Jab。それは、お注射のこと。ジャブと発音します。使い方はこんな風。Have you been jabbed? お注射は打ちましたか? I haven't been jabbed. お注射を打っていません。I've been jabbed. お注射を打ちました…

順行に戻った天王星、イギリスや世界各地で起きてること、思いはひとつ「選択の自由」、そしてBEの法則

水瓶座の守護星、天王星が順行に戻ってますね。天王星というエネルギーは、人々に変革をもたらすと言われます。 その影響か、世界中でさまざまな抗議活動が広がってます。イギリス各地で22日、義務化と枠パス反対の集会が開かれていたようです。 They will t…

自分のやり方を変えようとしない人、ヒーリングセッション依存症について

先日、ヒーリングを、猛烈に続けて受けている方に、しばらく休憩しませんか?と提案しました。この方は、私のセッションだけでなく、他のヒーリングも受けてて、ほぼ毎日セッションを受けられてるんです。つまり、ヒーリングセッション依存症です。日本の方…

新たな試み

なんとなんと、念願の「英語の家庭教師」を始めます。キッズでもなく、大人でもなく、受験生…というか、高校生の英語の家庭教師というのは、私がやってみたかったことのひとつ。しかも、普通の家庭教師ではなく、エナジーワークで、その子の勉強、学校、先生…

サイン、シンボルを読み取る想像力

Jon Leviさんの最新動画の、彼のジーザス(キリスト)に関する考察が面白い!https://youtu.be/MGpUKLRUC-k彼は、ジーザスというのは、「リセット」のことではないか?というのです。Jon の動画で、私はマッドフラッドというコンセプトや、タータリア、フリ…

足を労る、自分を労る、地に足をつけて生きるの意味

そうそう、私もこの「足底筋膜炎」とやらに、2度なったことがあります。1回目、足底筋膜炎とやらだとも知らず、持っていた履物の中で、ただ一足、「これを履くと歩ける」ものがありました。それは、スウェーデンのSwedish Hasbeensのクロッグ。天然ゴム底と…

アウトローな読書の日々…

日本へ戻ってから、本を読み漁ってます。イギリスにいた時は、英語で書かれた本を読んでました。日本の著者が、日本語で書いた本で、読みたいものは、リストアップして、ずっと取っといたわけです。一番最初に取り寄せたのは、足立育朗さんの波動の法則でし…