Ray of Sunshine

「自分はどう感じたか?」 ​という視点で色々なことを書いています。水星逆行生まれなため、水星逆行期間に投稿が集中する傾向アリ。

Entries from 2022-01-01 to 1 year

アヴリルと奇妙な世界

先日、久しぶりに、すごい映画を見ました。フランス・カナダ・ベルギー合作のアニメ作品なんですが、昔から、タンタンの冒険然り、フランス語圏が作るアニメ作品にある独特の世界観が私は好きです。日本のアニメと違って、ダークな色合いもなかなかで、媚び…

嵐の後に残るもの

繊細です…というと「どこがぁ〜!面の皮厚そうだけど!」みたいに、言ってくる人もいますが、繊細とは敏感ということで、「どこがぁ〜!面の皮厚そうだけど!」みたいに言うような人よりも、感度が高いということです。HSPという概念は近いのかもしれません…

敢えて関わらないという選択

昨日のポストを書いたら…、こんなインスタ投稿が目に留まるようになりました。https://www.instagram.com/p/CcA5BRavzDM/?utm_source=ig_web_copy_link 岡本よりたかさんのことば。 わかっていたけれど、忘れてました。私、やっぱり関わろうとか、変えようと…

海外に長期で暮らすメリット

私はイギリスに続けて23年住んでました。その間、3ヶ月間メキシコで働いていたことも2回ありました。これからまた、イギリスへ戻るかもしれないし、別の国に行くこともあるかもしれません。この、スペインに在住のクリスタルさんという日本人女性も私みた…

光と影と、その間のあらゆるグラデーションを含む自分のエネルギー

パニックアタックや、鬱だという方々の特徴のひとつに、「自分以外の人たちは皆、毎日ポジティブに生きている」という幻想があります。だから私が、「そうやって落ち込む日はまた必ずありますよ。」とか、「私だって、調子悪い日ありますよ。」とか言うと、…

幾重にも重なるエネルギーの言語を紐解く

“When you take control of the emotions that keep you so attached to the reflection, you free yourself from the mirror.”(Vadim Zeland, “Transurfing”)"あなたを鏡に映るものに執着させている感情をコントロールすれば、その鏡から解放される"(ヴァデ…

引き寄せるの意味

某国にお住まいの推定50〜60歳のクライアントさんと、引き寄せの意味について話してました。すごくシンプルでありながら、誤解を招きやすい「引き寄せ」。こちらのクライアントさんも、そんな誤解にハマってたお一人で、「家族のためになることをして、…

パニックアタックの正体?

パニックアタックだという人たちと、たくさんセッションをしてきて感じたこと。「I'm sorry」を連発する。自分の言動に対して常に言い訳しているけど、自分で気づいてないから、ご本人たちの意識としては、自分は正しく生きている、と言う感じ。正しく、であ…

叶えるのに必要なエネルギー、感情

前ポストに書いたように、人が行動を起こすために必要なのは選択であり、その選択をするために必要なのは感情です。しかも、感情ならなんでも良い!のではなく、人が起こす行動の向こうに描く思いに、「正にぴったり!!!」という感情でなくてはなりません…

そう思わされて生きている…、行動を起こすために必要な感情を生成する

ロシアが、金本位制に舵を切ったと言われていますが、食糧自給率も高く、天然ガスも豊富なロシアは、世界の所謂システムから孤立しても、一向に応えない感じがありますから、そんなロシアが、金本位制に移行するのは、実はとてもシンプルなスライド的な動き…

足元を掬われないように…、基本姿勢は「観察する」

いろいろ、目まぐるしく展開していく今、大切な、Awareness、気づき。これは、観察することであり、それは、自分自身の思考さえ観察するというスタンスです。最近、ずっと言われていた、DNAに逆転写される可能性が実証されました。 youtu.be 逆転写が、実際…

濃さは同じまま、範囲を広げる

先週末に、東京へ引っ越してきました。これまで、大阪、京都、キャンベラ、ロンドン、ポーツマス、ロサリート…に住んだことがありますが、東京は初めてです。12月から、ご縁を頂いて、企画関連会社で仕事をさせてもらっている関係で、思いがけず、東京での…

癒されるとは自由になること、自由になることは、決別すること…

エネルギーはどこまでもエネルギーなので、一言で表そうとするのは無理な話なのかもしれません。私が仕事をするクライアントさんの中には、インナーチャイルド、トラウマを承認してもらう=ヒーリングだと、勘違いしている方も多いです。インナーチャイルド…

何とかしようとするのをやめると、エネルギーは勝手に循環し始める

例えば、熱が出たり、咳が出たり、筋肉痛や、疲労感があるなぁと、感じた時に、人はすぐに何とかしようとしてしまいます。同じように、誰かを怒らせたと感じたり、誰かに利用されてると感じたり、誰かが落ち込んでいると感じたり、誰かに裏切られ寂しいと感…

理想は、自然に循環するマインド・ボディ・スピリット

思考や感情が囚われず、絶えず循環しているマインド、デトックスしなくても解毒するボディ、決して絶えることのない泉のようなスピリット…が、本来の姿だと思うんですよ。思考や感情をリリースしたり、重金属や化学薬品を解毒したりする方法もあるけれど、本…

型に意味がなくなってきている今

「カナダという政府の崩れようがすごい。 国会議員「世界経済フォーラムWEFのシュワブ氏が内閣の半分を抑えていると自慢しているが、どの内閣議員がWEFと関与しているのか?」議会議長「あー、えー、いい質問だと思うが、音声・映像システムの調子が悪いので…

心臓に負担がかかる感情は?個体差についてエネルギー的に考察する

被害者意識の強い人は、なんでもかんでも、自分が中心。誰かが何かを言うと、「私のことでしょ!」となり、「私は違う!」としなくて良い弁明をするのも、被害者意識の強い人の特徴です。自分が中心にあることは、自然なことなんですが、そんなピュアな自分…

クリエイトする力と経済力の関係、その向こうにあるのは自分への信頼

誰かを助ける時、誰かが助けを必要としていて、助けたい時も含め、相手から、クリエイトする力を奪わないように助けることは、とても大事だと思うこの頃。それは、「かわいそう」だという目線じゃなしに、その人の、その人すら忘れてしまったような、クリエ…

自分の中心、周波数と音源、私たちは何を聴いている?

私のメディテーションのバージョンに、『I am happy, here and now. Just as it is.』というのがありまして、というか、私のメディテーションは、私がブツブツ喋りながらやります。クライアントさんが一緒の時はもちろんそうですが、一人でも、ブツブツ喋り…

プラマイゼロの人、依存症の特徴

生命は皆、生きるために生まれてきたはずなのに、今、死んでるみたいに生きてる生命が増えてきました。それは、死なないように生きてる状態です。私の周りにもたくさんいる、プラマイゼロの人たち。彼らも、生きるために生まれてきたことを忘れ、死なないよ…

京都のレトロ建築、忘れられた時間に思いを馳せる…

この週末、京都に行ってきました。京都市京セラ美術館に、かつての生徒さんの卒展を見に行ったのですが、作品はインスタで紹介させていただいたので、ここではレトロ建築をご紹介。私が、2020年のロックダウン中のイギリスで興味を持った、マッドフラッ…

すり替えが起きている?依存症を根本的に解決する

これから風の時代、エネルギー的に人類のコンシャスネスでは、被害者意識からの脱却が、必然的に進んでいくと感じてます。それは、本当に自由に生きるというのは、被害者意識がある間は不可能だから。本当の自由は、被害者意識から生きているところからは、…

魂の目的も、やっぱり今ここしかない

私の好きな占星術師は現在、石井ゆかりさん、高橋ともえさん、マドモアゼル愛さんの3名です。節目節目でコラムや動画を拝見して、インスピレーションをいただいてます。マドモアゼル愛さんが、今年の各星座のエネルギーを2星座ずつ、動画で語っておられ、こ…

自分の感情は自分のもの、不快な感情をプロセスするステップ

教わりたかったけど、親も先生も知らなかったことが、たくさん見えてきていますが、その一つ。感情について。自分の感情は自分のものです。100%自分のものだから、100%自分で好きなようにできます。ところが、私たちはそう教わりませんでした。「人…

今ここ、だけが未経験のパラレル

私にとって、過去世や来世はパラレルで、それらの「私」からの情報は、常に流れ込んできているものです。ということは、今ここ、という座標だけが未経験というわけです。これ、幼稚園や小学校で教わりたかったですね。でも、先生たちや親たちも、知らなかっ…

立春と水星順行

水星が逆行中に生まれた私、この逆行期間、めちゃくちゃペン先がクリエイティブで、その反動か、昨日と一昨日はぐったり。そして今朝、SNSで、立春並びに、水星が順行に戻ったと知り、超納得です。ほっ。1月のおしまいに、2月のお住まいに引っ越しました。前…

エネルギーは「在り方」のこと

今年になって、約1年ぶりにセッションを受けに来られた方は、以前から自分にパワーがあるのだ!と、どうしても認められなくて、いつも、誰かや何かのせいにしてしまい、結果、自分のエネルギーを自分で変えられないどころか、周りの人たちや環境に、引っ掻き…

新しいサイクルと、WithとOfの使い方

週末、カナダでの動きを横目に、ロマノフ王家のことを思い出してました。Jon Leviの考察を、彼の動画で見ていると、ワールドフェアと呼ばれる、いわゆる万博は、リセット後の行事に見えます。それを「開催します」みたいなプロトコールそのものが、フラッグ…

水瓶座色の濃い2022年1月

イギリスの占星術師パム・グレゴリーさんが、最近の動画でこんなことを話していました。「政府のウェブサイトを見ると、人権保護法を書き換えようとしていることがわかる。これは、1948年、第二次対戦後、ニュルンベルク裁判を経て書かれたもの(…)」意見が…

すべて自分が作っている、一致すれば具現化する

私はプログラミングという言葉を使うんですが、自分の体験している現実も、世界も、全て自分自身がプログラミングした通りに進んでいます。「そんなはずはない」という場合、それは自分が自分に対して無感覚、無意識に生きているというだけのこと。だから、…